頭皮の血行不良による薄毛

薄毛になる原因のひとつに、頭皮の血行不良があげられます。

毛髪を形成するために必要な栄養は、毛細血管によって毛乳頭へと運ばれてきます。
そのため、血行が悪くなると毛乳頭は十分な栄養を摂取できなくなり、その結果、毛髪も生えにくくなります。

血液は夜になると皮膚や骨に流れます。
皮膚の細胞は夜の10時から午前2時にかけてつくられるといわれており、毛母細胞が特に活発に動き出すのもこの時間帯です。
夜更かしばかりしていると、頭皮に血液が流れにくくなるので、十分な睡眠を取ることが大切です。

時々自分の頭皮の色をチェックしてみましょう。
健康な頭皮は青白く、血行の悪い頭皮は赤みを帯びています。

次の項目に当てはまる方は、頭皮の血行不良が抜け毛原因として考えられます。

  • ストレスがある
  • 日頃あまり体を動かすことはなく、運動不足だ
  • 肩こりがひどい
  • 冷え性だ
  • 睡眠時間が短かったり、よく眠れない日がある
  • たばこを吸う
  • 40歳以上だ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。