角化異常による大量のフケが原因で起こる抜け毛

薄毛になる原因のひとつに、角化異常による大量のフケがあげられます。

皮膚は「角質層の下部の細胞が変化し、表皮へ上がってきて、古いものから角片となってはがれ落ちていく」という繰り返しをしています。
これを角化(ターンオーバー)といいます。

角片が身体から出るのがアカであり、頭から出るのがフケというわけです。
つまり、多少のアカやフケが出るのは生理現象で自然なことなので、気にすることはありません。

しかし、なんらかの原因で角化異常による頭皮のトラブルが起こりフケが大量に出ることがあります。
すると、フケが毛穴をふさいでしまい、頭皮が炎症を起こして抜け毛を引き起こすことがあります。(ひこう性脱毛症)

フケを気にするあまり、フケシャンプーを使っていませんか?
フケシャンプーは、角質や角片を溶かしているだけで、角化異常によるフケを止める力はありません。
逆に、フケを溶かす成分が自分の頭皮に合わず、正常だった頭皮に角化異常を引き起こす原因となることもあるのです。

多くの場合、自分の頭皮に合ったシャンプーを使い、正しい洗い方をしていれば、異常にフケが発生することはありません。
フケシャンプーを使っている方はただちに使用をやめて、頭皮にやさしいシャンプーを選ぶことから始めましょう。
シャンプー選びについての詳しい内容は、以下のページをご覧ください。
>>>抜け毛を減らすシャンプー選び

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。